浮雲心霊奇譚 菩薩の理 (集英社文芸単行本) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (295ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 八雲シリーズの舞台を江戸時代に移した姉妹シリーズと言っていいかな。
    浮雲=八雲、八十八=晴香ですね。人柄もほぼ同じ。
    今作もまた三編から成る短編集。

    今のところ、こっちのシリーズを展開する意味があるのかなという状態。
    八雲のルーツをもっと描いてくれるのかと期待したんだけど、まだ無し。
    歴史上の人物がちらほらと出てきたり、浮雲の素性を知っているものが
    出てきたりと少しずつ展開が見えなくもないけど、、、

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1974年山梨県生まれ。2003年に自費出版で『赤い隻眼』(文芸社)を発表し、話題となる。その後、2004年に『赤い隻眼』を改題した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』(文芸社)で、本格デビュー。同作から始まる「八雲」シリーズが、若者を中心に圧倒的な支持を集める。他著作に『コンダクター』『確率捜査官御子柴岳人 密室のゲーム』(ともに角川書店)、「天命探偵 真田省吾」シリーズ(新潮社)、『イノセントブルー 記憶の旅人』(集英社)などがある。

浮雲心霊奇譚 菩薩の理 (集英社文芸単行本)のその他の作品

浮雲心霊奇譚 菩薩の理 単行本(ソフトカバー) 浮雲心霊奇譚 菩薩の理 神永学

神永学の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

浮雲心霊奇譚 菩薩の理 (集英社文芸単行本)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする