週刊東洋経済 2017年4/15号 [雑誌](フランチャイズ 天国と地獄)

  • 東洋経済新報社
2.80
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910201330478

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 特集「フランチャイズ 天国と地獄」を目当てに。

    フランチャイズとは何なのか。

    フランチャイズとはそもそも
    「(人や会社に)特権(販売権)を与える」という意味。
    商品やサービス、商標、経営ノウハウを、
    ある事業者(本部、フランチャイザー)から
    別の事業者(加盟者、フランチャイジーク)に与え、
    見返りに一定の対価(加盟金など)を徴収する関係のこと。

    フランチャイズの発祥は「ケンタッキー・フライド・チキン」で、
    日本では1963年にダスキンが始めたFC展開が先駆け。
    現在、日本のFC市場の規模は25兆円。

    コンビニの中でも、セブン・イレブンの商品力は圧倒的なんだけど、
    本部は粗利益の64%もロイヤルティをとる。

    自分がフランチャイズ経営を始めるなら、
    どこがいいだろうと少し考えてみた。
    「串カツ田中」や「シャトレーゼ」がいいかなあ。

  • 外国人留学生がコンビニを支えている。でも現場で教育するゆとりはない。たばこの銘柄は220もある。決済手段は増えている。大変だよ

全3件中 1 - 3件を表示

週刊東洋経済 2017年4/15号 [雑誌](フランチャイズ 天国と地獄)のその他の作品

週刊東洋経済 2017年4/15号 [雑誌](フランチャイズ 天国と地獄)はこんな雑誌です

週刊東洋経済 2017年4/15号 [雑誌](フランチャイズ 天国と地獄)を本棚に登録しているひと

ツイートする