BEASTARS 2 (少年チャンピオン・コミックス) [Kindle]

著者 :
  • 秋田書店
4.02
  • (18)
  • (21)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 203
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (196ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  1巻のすじ忘れちゃったな(>_<)
     それでも面白く読めた( ´ ▽ ` )ノ
     ありがちといえばありがちな設定なんだけど、世界観の徹底的な掘り下げがすばらしい( ´ ▽ ` )ノ
     ほんとうは10巻くらいまとめて読みたいところ( ´ ▽ ` )ノ

     すごく評判良かったアニメ版もこないだ終わっちゃったけど、いまだに見られてない(>_<)
     いずれアマプラにも入ったらいいんだけど……(´ε`;)ウーン…

    2020/01/05

     

  • 2巻はぐんと面白くなってきました....!

  • ルイというアカシカがね。最初は嫌な奴かなぁと思っていたんだけど、草食でありながら、戦うことを選んだというか、ねぇ。主人公のレゴシとはまた別の、気になるキャラクターだね。

  • ル、ルイ先輩…!!

  • レゴシ、代役で舞台へ。ウサギの血に逆上したり、肉食・草食の葛藤やギスギスが増してまいりました。

  • Kindle期間限定無料版にて。
    かなり面白くなってきた。
    さすがマンガ大賞といった感じの貫禄。
    結局今のところ最初の事件に対しては何の言及もされていないが、今後その話になっていくのかな?
    犯人捜しをするマンガだと思ったら全然そうじゃなかった。
    肉食と草食の共存共栄というかたちで何を描きたいのだろう?
    続き気になるな。

  • ebookjapan

  • 世界観の掘り下げがすごい。食事とか街とかうわーこうあうとこどうするんだろってとこにしっかり答えを出してくる。

  • 異種混合型の学校生活。チェリートン学園の生活がなんかそういうのありそうで、しかも、どことなく人間世界の縮図っぽさもあるけど、おしつけがましくもやらしくもなく。作り方が絶妙。「大丈夫だ。お前の考えは正しいよ」ルイとレゴシは種族こそ違えどわかりあえる何かがありそうなのに、ルイのプライドの高さが邪魔してるっぽくもあり。思春期めんどくせーと思った次第。「当たり前でしょ。「ありがとう」と「ごめんなさい」出来る?」シイラさん大人だわー。と思った瞬間。

  • すげーいい。すげー葛藤

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

板垣巴留(いたがき ぱる)
1993年、東京都生まれの漫画家。女性。武蔵野美術大学映像学科卒。
2016年『週刊少年チャンピオン』14号からの短期連載『BEAST COMPLEX(ビーストコンプレックス)』によって漫画家デビュー。同年、『週刊少年チャンピオン』41号から『BEASTARS』を連載開始。同作が 『このマンガがすごい!2018』オトコ編 第2位、第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞、第11回マンガ大賞大賞、第22回手塚治虫文化賞新生賞、第42回講談社漫画賞少年部門などをそれぞれ受賞した。

板垣巴留の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする