ギャングース(16) (モーニングコミックス) [Kindle]

著者 :
制作 : 鈴木大介 
  • 講談社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (203ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 犯罪に走らざるを得ない子供達の現実と貧困、犯罪の手口について知ることができるうえにエンターテイメントとしてもかなり面白く続きが気になって一気に読んでしまいました。

    いつか自分が被害者、もしくは加害者に回ることだってありえるのだから。今は平穏な日々を送っている方にとっても他人事ではないと思います。

    超超超オススメです!!

  • 嘘か真実かどうとらえるかはさておき。そこでしか生きられない人たちってのは間違いなくいる。悪いことかどうかの意識も少なく、なぜ悪いのかもわからない。という人たちが。「金がいくらあっても、てか何があったって俺らももう生まれちまったガキも、つくことはできねえんだ。生まれたところから。親が生まれるところから。やり直さねえと無理なんだ。タイムマシンでもない限りな」カズキの言葉は本質を突いているのだろう。「俺たちにできることをやろう」カズキの想いを引き継ぐ者たちがいる。物語だけど、希望があることはよきことかな。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

肥谷 圭介
モーニング第29回MANGA OPEN山田芳裕賞受賞。本作は受賞後第一作目。

「2018年 『ギャングース 振り込め詐欺の手口、すべて教えます編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

肥谷圭介の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ギャングース(16) (モーニングコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする