世界のアニマルシェルターは、 犬や猫を生かす場所だった。 [Kindle]

著者 :
  • ダイヤモンド社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (286ページ)

著者プロフィール

1987年生まれ。犬や猫のみならず動物全体の保護活動に関する研究を続ける、法学者の卵。<br>京都大学法学部卒業後、アメリカのロースクールで動物法を学ぶ。帰国後の現在も、一橋大学大学院に在学中。<br>15年間の海外生活中、イギリスでの高校生時代にアニマルシェルターを訪ねたことで、動物保護の道に進むことを決意。<br>その後、10年かけて、日本はもとより、動物保護先進国の、アメリカ、ドイツ、イギリスをはじめ、スペイン、ロシア、ケニア、香港と、8カ国のシェルターを巡り、さまざまに進化する現状を見続けた。<br>人と動物たちのより良い関係を願って、研究、提言などを行っている。

「2017年 『世界のアニマルシェルターは、 犬や猫を生かす場所だった。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本庄萌の作品

世界のアニマルシェルターは、 犬や猫を生かす場所だった。を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×