ぼくは愛を証明しようと思う。(2) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 講談社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (211ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2巻目 面白い。

    p47 イケメンや金持ちよりも、単に女性にモテている男がモテる これがモテスパイラルと言われるものだ。
    俺たちはブサイクだろうが金を持ってなかろうが女の前では自分は女にモテモテでセックスなんていくらでもできているという顔をしていなきゃいけないんだ
    ⇨だね。余裕感すよね。

    p51 職場が近いと言っていた女はランチにでも
    ⇨時間を有効活用してるね。

    p56 馬鹿かお前は、最初のデートが一番セックスできるんだ。
    ⇨友達フォルダに入る前にや。

    p70 店から出てちょっと家に寄らないかと言っただけです。結局のところ女にモテるかどうかって臆面もなくセックスさせてくれと言えるかどうかなんだよ。
    ⇨これは金言。

    p73 デートでの会話では聞き役に回った方がいい。特に女はおしゃべりだ デートでは彼女たちのおしゃべりの欲求を引き出してやるんだ

    p76 ペーシング、ミラーリング、バックトラック、イエスセット まずはペーシング 相手の話すスピードと内容にペースを合わせる事だ。ミラーリングは相手の動作を真似ることだ。相手がグラスを触ったら自分も触る。真似しすぎて変な人に思われてもいけない。バックトラック おうむ返し。女は恋してセックスした男としどん話をしていたか心理学者がアンケート調査したら会話内容なんて覚えちゃいなかったんだ。
    ⇨飲みも試行錯誤や。

    p113 それからレストランを出る時は必ず手をつなげ、もし拒否されたらラポールを作り直す
    ⇨基本ルーチンやね。

    p115 しばらく散歩して会話した後にこういうんだ。明日返さなくちゃいけないdvdがあるんだけど、よかったら一緒にいえでみない?彼女が座ったらそのままキスして抱きつけ
    ⇨満喫、テルホに使えるね。

    p157 無理に高い服は切るな、服に着られるだけだからな
    ⇨服よりもやることあるよね。

    p159 週に3から4回 クラブやバーに通ってナンパをした。
    ⇨クラブは取り入れないとね。

    p169 僕がこうあるべきという幻想を押し付けていただけで、彼女たちはとても素直だったんだと
    ⇨非モテの考えよね。

    p184 私もなんだか酔っちゃったな。強力な脈ありサインだ。
    ⇨見逃すな。

    p188 渡辺くんていつもこんなことしてるの?そんなわけないじゃん 今日は特別 。こうやって女が質問し始めるのは悪い兆候じゃない。僕は慎重に答えてく。
    ⇨脈ありサインを探せ

    p191 何想像してんの?僕だって会ったばかりの人とセックスなんてしないよ
    ⇨セックスしないというのは女にセックスの快楽をイメージさせ、偽りの安心感まで与える 心理学的に計算されたテクニックだ。

    p203 単にほかの女とセックスできている男が好きなのだ。女性も企業も余り物ではなく、人気がある人がほしいのです。
    ⇨これが心理よね。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

金融日記管理人。恋愛工学メルマガ発行。

「2017年 『ぼくは愛を証明しようと思う。(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ぼくは愛を証明しようと思う。(2) (アフタヌーンコミックス)のその他の作品

藤沢数希の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ぼくは愛を証明しようと思う。(2) (アフタヌーンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする