男はつらいよ・寅次郎物語 [DVD]

監督 : 山田洋次 
出演 : 渥美清  倍賞千恵子  前田吟  吉岡秀隆  三崎千恵子 
  • 松竹 (2017年8月30日発売)
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105073067

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『男はつらいよ』シリーズを見たのはこれが初めて。
    『ALWAYS 三丁目の夕日』で茶川先生を演じた吉岡秀隆がまだ子どもだった。
     和歌浦の光景を見たかったのだが、寅次郎が人探しのために一瞬立ち寄っただけで、ロープウェイも遠景で見えるだけだった。
     しかし宇宙回転温泉はネーミングだけでもインパクトある。ホテルも大きい。
     廃墟でない稼働中の北村荘グランドホテルの映像を見られるのは貴重ではないだろうか。
     ウィキペディアの記述によると、1971年頃から和歌浦は寂れてきていたようだ。
     この映画の公開は1987年12月。
     寅さん映画に登場したことで、少しは和歌浦の観光客は増えたのだろうか。
     とりあえず「宇宙回転温泉」のインパクトは大きいと思うのだが。

     
     最終目的地に行くのに何で船に乗るのかと思えば、賢島のようだ。
     当時はまだ近鉄電車が通じていなかったのでしょうか。
     まあ船の方が旅情あるし、船長も重要な人物だから。

     
     私は和歌浦には一度だけ行ったことある。
     ロープウェイに乗っていると廃墟が見えた。
     新和歌遊園は辛うじて営業していて、展望台は回っていたような気がする。
     あの頃はうつ状態が悪化してひどい精神状態だった。そういう精神状態では記憶力も低下するようで、ほとんど記憶が残っていない。
     写真も今ほど手軽に撮れる時代ではなかったので撮っていなかった。
     ネットを検索しても、新和歌遊園の画像はほとんど出てこない。
     一体どんな施設だったのだろう。
       http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20180920/p1

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

山田洋次(やまだ ようじ)
映画監督、脚本家。1931年生まれ。1969年に第一作が公開された、国民的大ヒット映画『男はつらいよ』シリーズ(全49作)ほか、『幸福の黄色いハンカチ』『学校』シリーズ『たそがれ清兵衛』『おとうと』『東京家族』『母と暮せば』など数々の名作を生んでいる。日本アカデミー賞最優秀監督賞3度のほか、国内外での受賞多数。2012年に文化勲章受章。
『男はつらいよ』50周年を迎える2019年に、第50作として新作が封切られることが話題になっている。

外部サイトの商品情報・レビュー

男はつらいよ・寅次郎物語 [DVD]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする