ヘブンメイカー スタープレイヤーII (角川ebook) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 角川書店
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (515ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作スタープレーヤーは、kindleの一瞬ニコニコ祭りで購入。これは多分普通の20%ポイント還元だったはず。

    恒川さんは好きな作家さん。どれを読んでもハズレが今のところなし。ファンタジーとかホラーとか苦手なほうなのだけれど、この人のはグロくないし、何よりどれも読後感がいい。

    前回のスタープレーヤーより20年前の話。けれど世界は同じで、前回の登場人物も出てきたりする。話しが入子細工のように交互に進むが、以外と早い段階でたぶん、、とわかってしまった。シムシティなのか、RPGなのか、国を作るというか、文明を進化?させるというか、そこにスタープレーヤーが願いを使って、と書くと陳腐だけれど、多様な人の思いや欲を絡めてノンストップで進むから、一気に読める。

    前回は希望に満ちた結末だったけれど(まあそんなに簡単なものではないんでしょうが)、今回はちょっと寂しい中で話は終息し、そこに一筋光があたって、みたいな結末。白馬の疾走が嬉しかった。

    延々とこのシリーズを楽しみたいと思うので、完結とか目指さないでw 

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1973年東京都生まれ。2005年、『夜市』で日本ホラー小説大賞を受賞しデビュー。同作で直木賞候補に。14年、『金色機械』で日本推理作家協会賞を受賞。著書に『雷の季節の終わりに』『秋の牢獄』『南の子供が夜いくところ』『竜が最後に帰る場所』『金色の獣、彼方へ』『南の子供が夜いくところ 』『スタープレイヤー』『ヘヴンメイカー』などがある。

「2018年 『滅びの園』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヘブンメイカー スタープレイヤーII (角川ebook)のその他の作品

恒川光太郎の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ヘブンメイカー スタープレイヤーII (角川ebook)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする