自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ [Kindle]

  • KADOKAWA
4.50
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (168ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 著者がどん底の精神状態から這い上がった経験から見出した、気持ちを持ち上げる方法を紹介。この本オリジナルというものは無いが、軽く読めて手応えは残る。瀧波ユカリさんのイラストがよく合っている。

  • 菅野完:巻末謝辞に僕が出てくるってんで喜び勇んで5冊も買ってしまった岡映里さんの『自分を好きになろう』。お世辞なしにいいですよこれ。僕はこの本を「国語の成績の悪い高校生」にオススメしたい。映里ちゃんの「達意の文」っぷりは当代一だと思う

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

作家。1977年、埼玉県三郷市生まれ。ホテル宴会場の皿洗い、クラブ店員、パソコンショップ店員、歯科助手、家庭教師などの職を転々としながら、慶應義塾大学文学部フランス文学科卒業。のち、Web開発ユニット起業、会社員、編集者、週刊誌記者などの仕事を経る。2013年、双極性障害と診断される。仕事をやめ、離婚などの経験を経て、2年間の治療を経て2015年に症状が落ち着く。以後も続いたうつ状態を、行動療法、認知療法的な視点から改善。現在は認知療法や精神障害者の福祉政策を学びながら作家活動を行っている。

「2017年 『自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡映里の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×