筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方 [Kindle]

著者 : Testosterone
  • KADOKAWA / 中経出版 (2017年6月30日発売)
4.30
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (165ページ)

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 参照HPの数値チェックとともに読書メモ整理
    https://dietgenius.jp/macro-nutrient-calculator/?doing_wp_cron=1520203657.8382759094238281250000



    カロリー計算だけでは健康的に痩せない
    食事制限は基礎代謝が減るのでNG
    筋トレはその後もカロリー消費する
    ランニングはコスパが悪い


    マクロ管理法

    低アクティブ減量モデル
    1543キロカロリー

    タンパク質140g
    肉100gで20g
    マグロ100gで25g
    チーズひとパックで25g

    炭水化物150g
    おにぎり一個で40g
    ご飯一杯で60g
    パスタ一人前で80g

    脂質43g
    ナッツ10粒で5g

    夕飯で帳尻合わせ


    アクティブ減量モデル
    2000キロカロリー
    タンパク質140g
    炭水化物235g
    脂質56g

    筋トレ減量モデル
    2200キロカロリー
    タンパク質140g
    炭水化物277g
    脂質62g

    低GIや間食で腹持ち良く

  • シンプルな食事ダイエット方法について、書かれていた本。ストレス時代に大切なのは、精神的健康、肉体的健康を保ち続けること。一人暮らしする中でも、タンパク質、炭水化物、脂質をバランス良く取ることを意識する。ムネ肉、卵、プロテイン、オートミール、鯖の水煮、豆腐、オリーブオイル、アボカドあたりを中心に摂取する。

  • タイトルが怪しげでどうかと思ったけど、ポイントがシンプルで分かりやすい!
    今まで読んできた食事関連の本の中ではダントツのわかりやすさだった。

    PFCバランスとカロリーがポイント、というだけなのだけど、論理展開が明快なところがいい。

    Amazonのレビューでは、根拠が明示されていない、と書かれていたりしたけど、その程度は自分で調べたり他の本を読めばいい。

    MyFitnessPalを使って早速試してみようっと。

  • 20170729読了
    マクロバランス管理法
    タンパク質120g
    炭水化物150g
    脂質50g

  • マクロ管理法を用いて、健康的な体を手に入れるための本だ。
    ダイエットにも使えるが、基本的には自分の体を最高の状態に保つことを想定している。

    本書を読んで、自分が1日に必要な栄養素の量を確認し、着実に実行して行くだけだ。

  • 高いお金を払って通ったパーソナルトレーニングジムの食事指導がまさにこの本に書いてある事でした。
    コストパフォーマンスは最高です。

    唯一無二のダイエットの真理だと思います。
    内容としてはシンプルなんでサクッと読めてしまうけど、これ読んだら人生変わるかも。

    私も改めてこの本に載っているマクロバランスで食事を摂ることにしました。

全6件中 1 - 6件を表示

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方のその他の作品

Testosteroneの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
リンダ グラット...
アンジェラ・ダッ...
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする