進撃の巨人(23) (週刊少年マガジンコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.71
  • (9)
  • (25)
  • (22)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 211
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ebookjapan

  • 縺カ繧上?縺」縺ィ荳也阜縺悟コ?′縺」縺溘↑縲ゅ%繧後′蜷峨→蜃コ繧九°蜃カ縺ィ蜃コ繧九°窶ヲ縲

  • ライナー・ブラウン!

  • これまで、エルディア島のエルディア人の側から見ていた話を、マーレ側のエルディア人から見る話になっています。

    実は、巨人の力を持ったが故に世界から嫌われ者になってしまった、エルディア人同士の戦いだった。そんな悲しすぎる話だったんですね。

  • 今の僕はマンガをほとんど読みません。続刊を追い続けているのは、進撃シリーズだけとなってしまいました。これが終わるとマンガを全く読まなくなってしまいそうなので、永遠に終わらないでいてくればとか思ってます。

  • エレンたちが一切出ない巻
    とは言うものの、つまり「あの」壁の外の世界観をきっちり描かないと話を進められないんだろうなと思う

    ジーク戦士長は王家の血を継ぐものだということを隠しているらしい
    余命はあと一年
    この人が何をしたいのか、何を考えてるのかは不明瞭なまま
    マーレ王国への忠誠心なんて無いと思わせといて、ってのもあり得るし、父親と壁にの中のエルディア人への憎しみもあるような気もする

    ライナーは、こいつは変わってない
    追いてかれた相手というのはエレンたちではなくあくまで潜入仲間らしい
    ユミルは間違いなく死んでた
    ただ一番できなかった子というのは意外だった

    あとはアニがどうなっているのか
    ライナーにとってのハッピーエンドはアニを救い出した上で、エルディア人の解放を見届けることだろうけど

  • どこに話が飛んだのかはじめ戸惑った(笑
    話が大きく開かれ、壁の外との戦いが始まる。
    きっと最初からこのような世界観を描いていたんだろうなぁ〜。
    作者のストーリーテリング能力に感嘆して次巻を期待する。

  • どんどん話は核心に迫ってるだけに、テンポがー!続き気になるよー!!

  • 半年前に読んだ22巻の筋書きを忘れていて、22巻を改めて読み直してから23巻を読んだ。長編物は一気に読まないと前の記憶が不確かになるよな。

  • やっぱ長編は連続して読むに限る(笑)

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

諫山創は、大分県出身の漫画家。
2006年に講談社のMGP(マガジングランプリ)にて『進撃の巨人』が佳作を受賞。2008年、『HEART BREAK ONE』で第80回週刊少年マガジン新人漫画賞特別奨励賞を、また同年、『orz』で第81回週刊少年マガジン新人漫画賞に入選を受賞。
2009年から『別冊少年マガジン』にて『進撃の巨人』を連載開始し、大ヒット。2011年『進撃の巨人』で第35回講談社漫画賞少年部門を受賞。ゲームやアニメなど様々なメディアミックス展開がなされ、2018年時点で単行本は累計7100万部を発行している。

進撃の巨人(23) (週刊少年マガジンコミックス)のその他の作品

諫山創の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

進撃の巨人(23) (週刊少年マガジンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする