バラのこころ No.122: (Rose Wisdom) 2011年春 電子書籍版 バラ十字会日本本部AMORC季刊誌 [Kindle]

  • 2017年6月27日発売
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

著者プロフィール

ルイ・グロース(Louis Gross, 1936-2009)

神秘家、エンジニア。バラ十字会AMORCフランス語圏本部で
30年間研鑽を積み、古代ギリシアの哲学と中世の数学史に造詣が深い。
後年はバラ十字国際大学の公認講師を務め、専門家および一般向けに、
秘伝哲学と神秘主義に関する多彩な講演を行った。
本書は一般向けに書かれた彼のライフワークとも言える著作であり、
基本的な図形とそれに対応する自然数が、文化も時代も超えた
象徴的な意味を持つということが解説されている。
また、この象徴的な意味が、古代建築の設計、絵画の構図、
都市計画に用いられてきたということが具体例で示されている。


「2020年 『図形と数が表す宇宙の秩序』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ルイ・グロースの作品

バラのこころ No.122: (Rose Wisdom) 2011年春 電子書籍版 バラ十字会日本本部AMORC季刊誌を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×