MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣 [Kindle]

  • 日経BP社 (2017年7月13日発売)
3.60
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (351ページ)

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 上場企業の決算資料という公開情報だけで、その企業の経営方針や今後の業績のキーとなる指標などを具体的に紹介した本。
    この本を読んだからといって習慣化はしないけど、読み方のお手本を示してくれている感じ。

    ニュースで話題の有名どころの企業が並んでいて、流し読みだったけど興味深かった。

  • Web界隈では有名なシバタさん(データロボットじゃない方の)の一冊。

    非常に読みやすく、決算書からビジネスモデルを紐解いていく。

    <メモ>

    ・マーケットプレースのテイクレート、アメリカ10%、日本7〜8.5%、中国3%
    ・日本の宅配便年間37億個、ヤマト17億、佐川12億、Amazonの宅配2.5億
    ・Square,事業者に2営業日前に出金で1%の手数料。つまり、2営業日の金貸し業。
    ・テレビ局のARPMAUは1000円前後
    ・ヤフーのARPMAUは408円
    ・Facebookの発明、タイムライン化だけでなく広告もユーザーに役立つコンテンツであるべき
    ・アメリカの、ケーブルテレビの月額課金10兆3100億円、テレビ広告6.7兆円、広告入り動画ストリーミング7700億円、月額課金の動画ストリーミング5500億円、ダウンロード型の動画ストリーミング2000億円
    ・サイバー「広告代理事業とゲームで稼いで、メディア事業を作る」
    ・Netflixの創業は1997年、動画ストリーミングに転じたのは2011年。元々はDVDレンタル事業から。イノベーションのジレンマを乗り越え動画配信事業へ。
    ・のれん代、買収で支払った金額と買収先の純資産の差額。
    ・LinkedInのMS買収プロセスは生生しくて面白い。

  • 遍くスタートアップ界隈の方々が絶賛していたけど本当に良書です。ファイナンスの知識の重要性をわかっていて、色々と勉強をしているよという人も、普段仕事で使うシーンがないと実践レベルで活用するところまでいかない、という方が結構いるんじゃないかなと思います。
    この本で復習をするとともに、巻末に書いてあるようにいかに習慣につなげるか?というところが最大のPOINTなので、ぜひ習慣化するところまでこの本を役立てたいなと。

全4件中 1 - 4件を表示

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リチャード・P・...
アンジェラ・ダッ...
ベン・ホロウィッ...
伊賀 泰代
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする