まるまるの毬 (講談社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (297ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 江戸で人気の和菓子屋「南星屋」。武家育ちながら菓子職人になった主人にはある秘密が。秘伝の菓子のパクリ疑惑をかけられたり、武士の子どもが弟子入り志願にきたり、和菓子屋を舞台に巻き起こる家族愛の物語。NHKの木曜時代劇とか土曜時代ドラマとか好きな人にオススメ。

  • 時代小説だけど、読みやすいし上手いので引き込まれました。本当に江戸時代の市井のリアルな感じが伝わってきた。BSでドラマ化されそうな感じだね。。。

  • 小さいながらも日本各地のお菓子を出して繁盛してる菓子屋さん。
    その一家の騒動と秘密。甘味は正義。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1964年北海道生まれ。2005年『金春屋ゴメス』で第17回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。12年に『涅槃の雪』で第18回中山義秀文学賞を受賞、15年には『まるまるの毬』で第36回吉川英治文学新人賞を受賞した。他著に「善人長屋」シリーズ、『九十九藤』『無暁の鈴』『睦月童』などがある。

「2019年 『亥子ころころ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

まるまるの毬 (講談社文庫)のその他の作品

まるまるの毬 単行本(ソフトカバー) まるまるの毬 西條奈加

西條奈加の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする