地球へ…[カラーイラスト完全版デジタルエディション] 1巻 [Kindle]

著者 :
  • 三栄
4.15
  • (11)
  • (9)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (350ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  テーマは伝わってきたが、細かいストーリーや意味は難しくて一回では入ってこなかった。ただ便利になって疑問を持たずに生きる、地球を脱出してしまった人類に生きる意味を問いかけているような話だった。例えば遺伝子のみから子どもが生まれるようなシーンとや、途中まで生きた記憶を別の記憶とすり替えるようなシーンは現代でも倫理的に問われるテーマを提示している。
    地球に向かおうとする人類に何が見えてくるのか。その先のストーリーが気になる。

  • Kindleで安売りしていたので全巻読んだ。
    以前から読みたいタイトルだったので読めてよかった。

  • 連載時以来の再読。
    コンピュータの描写に時代を感じはするが40年近く前の作品とは思えない。傑作。

  • 4.0◼︎記録用

  • SF漫画「地球へ…」の電子書籍版第1巻です。
    コンピュータによって全てを管理されるディストピアの時代、新人類ミュウが発生します。
    宇宙へ出た人類はミュウを恐れて組織的に排除しますが、レジスタンスが抵抗を続けている世界です。
    その攻防と登場人物の精神的な葛藤が魅力の一冊。
    2巻にも期待します。

  • 確か小学生の頃に読んでた。懐かしい漫画。あれから地球の破壊はさらに進んでる…。

全8件中 1 - 8件を表示

竹宮惠子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする