流 (講談社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (285ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「マルマル読書」でこの著者が高評価でおもしろそうだったので読んでみたんだけど、いろんなタイプの著作があるみたいなので、ほかの作品のほうがわたしには合っていたかも? おもしろくなかったわけではなく、台湾の歴史で知らなかった部分も興味深く読んだし、風景や人やさまざまなものの鮮やかな描写が台湾映画とか見ているような雰囲気でよかったし、ユーモアある文章が好きだと思ったんだけども…。
     あんまり、個人的に、血のつながり、、かたき討ちとか、そういう感じに興味が持てないってことなのかも。。。あと、幽霊とか占いとか言い伝えとか、超常現象というかフォークロアというかそういうのが苦手だからかも。。。あと、度胸試し的な喧嘩だとか軍隊でのしごきみたいなこととかそういうマッチョ?男っぽい?話がそんなに好きではなくて、笑えなかったからかも。
    恋愛ものとか青春ものとかの要素はすごく好きだったんだけど。
    ほかの作品を読んでみたい。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

東山彰良(ひがしやま・あきら)
1968年台湾生まれ。2002年「タード・オン・ザ・ラン」で第1回「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞を受賞。03年同作を改題した『逃亡作法 TURD ON THE RUN』で作家デビュー。09年『路傍』で第11回大藪春彦賞。15年『流』で第153回直木三十五賞。16年『罪の終わり』で第11回中央公論文芸賞を受賞。近著に『ありきたりの痛み』『僕が殺した人と僕を殺した人』、リレーミステリーアンソロジー『宮辻薬東宮』にも参加している。

流 (講談社文庫)のその他の作品

流 単行本 東山彰良
流(上) Audible版 流(上) 東山彰良
流 (講談社文庫) 文庫 流 (講談社文庫) 東山彰良

東山彰良の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする