メッセージ [Blu-ray]

監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ 
出演 : エイミー・アダムス  ジェレミー・レナー  フォレスト・ウィテカー 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017年10月18日発売)
3.53
  • (8)
  • (14)
  • (17)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :99
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462113474

メッセージ [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヴィルヌーヴの名前を信用するようになった一作.とにかく内省的で,これまた思索を奨励する映画である.
    撮監をディーキンスに頼らず,明確なビジョンを持っていることを示した点も評価したい.
    SF設定だからと派手なアクションや軽快なテンポを期待すれば肩すかしを食らうとおもう.今作はもっと緩慢で,丁寧で,壮絶である.
    とくにエイミーアダムスの演技は何度観ても新たな発見があることだろう.

    語学への姿勢に共感できるとより楽しめるはず.
    静かに美しく,地に足のついた良作.

  • エイミー・アダムスとジェレミー・レナーが共演とあれば期待は高まる。謎のバカウケ型UFOが地球にやって来て、各国は大混乱に陥る。言語学者のアダムスが駆り出され、レナーとともにタコ型宇宙人が吐き出す墨文字を解読していく。設定は面白いけど、冗長な映画だ。最近よくあるハリウッド映画における不自然な中国のクローズアップが腑に落ちない。それはともかく、観たそばからどんな映画だったか忘れてしまうような内容だ。ハリウッドはいい加減にタコ型宇宙人をやめたらどうだ。

  • 謎の物体が突然地球の12ヶ国の上空に出現。この物体の目的は何なのか。それを探るべく言語学者のルイーズは調査チームに緊急招集される。

    久しぶりにざわっとくる映画を見た。言語がこんなにもメインとなった作品は初めて見た。自分の言語と違う言語を翻訳することは思う以上に繊細な作業だ。考え方や概念の違い様々な要素が複雑に絡み合い、その理解なしには正確に意味や意図を掴むことは難しい。言語とは何か、他言語にアプローチするとはどういうことかがこの映画ではとてもわかりやすくドラマチックに描かれている。人は思考する時に言語を使う。したがって、新しい言語を習得することは新しい思考手段を自分の中に取り込むことだ。それまでの自分の世界観を揺るがす作業でもある。
    仮に同じ言語を話すもの同士だとしても、そこに誤解は生じる。同じ言語だろうが違う言語だろうが重要なキーは相手を理解しようする真摯な姿勢だ。そういったこともこの映画は教えてくれたと思う。

  • 地球外生物の話です。あまり興味のない方ですが最後まで集中して見ることが出来ました。観終わっても謎な部分がまだ残っている

  • 二回寝た

    ジェレミー・レナー出てるのに…寝てもーた

  • 面白かった!大好きなコンタクト、インターステラに負けない、それ以上かもしれないSF映画だった。こう言うのを観てしまうと、やっぱり日本の映画は幼稚だなあって感じてしまうんだなあ。
    伏線の回収のため、もう一度見なければ。

  • 傑作と言われるのも納得。

  • 映画から何かを感じ取ろうという気持ちで見ないと、よく意味がわからないSF映画に見えてしまうと思った映画だった。

  • これは面白かった!

    SFとしては結構しっかりしていて「インターステラー」のような濃厚さを堪能させていただきました。
    ミスリードにも完全に引っかかりましたし幕引きも綺麗にまとまっています。

    画像としての派手さはありませんが視聴後の満足感はかなりのものだと思います。
    ただ後半のある部分からイキナリ難解になりますのでちょっと覚悟が必要かも…

    何にしてもオススメです。

  • 静かで、淡々と物語が進む。

全15件中 1 - 10件を表示

メッセージ [Blu-ray]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする