海に沈んだ大陸の謎 最新科学が解き明かす激動の地球史 (ブルーバックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (244ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 著者の佐野貴司さんは国立科学博物館に勤務する地学研究者。本書は著者が「ムー大陸伝説を地質学的に検証するというかたちで 、地学の基礎から説明し 、大陸と海洋底の違いや 、地球の歴史における大陸の成長史などについて解説して」いくという、題名から受けるイメージよりは若干重い学術書です。

    そもそも、大陸と海洋の違いは何か?

    東北地方の約4億年前の地層からは東オーストラリアで見つかる化石と同じものが、一方で、約 2億 5000万年前の地層からはアジア特有の化石が発見された。これは何を意味し、なぜそうなったのか?

    何億年という地層の年齢が、どうしてわかるのか?

    大陸はどうやって生まれるのか?どうやって沈むのか?

    恐竜が絶滅したのは、本当に隕石が原因か?

    で、結局のところ、ムー大陸は実在したのか?

    以上の謎を最新の科学技術がどこまで解き明かすことができたのか、本書は豊富な図やグラフを使って説明します。
    ただ、肝心のムー大陸の有無については、かなりあっさりと否定されてしまっています。まぁ、本書は科学書ですから、古代史的ロマンを求めるものではないとあきらめましょう。

    お勧めの★★★★。ただ、図の文字が小さくiPhoneのkindleでは少々読みにくいと思いました。できれば新書版で読まれることをお勧めします。

全1件中 1 - 1件を表示

佐野貴司の作品

海に沈んだ大陸の謎 最新科学が解き明かす激動の地球史 (ブルーバックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×