終末のハーレム セミカラー版 4 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

  • 集英社 (2017年10月4日発売)
3.38
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (185ページ)

終末のハーレム セミカラー版 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サイバーマンデーのまとめ買いにて。
    基本的には前巻までと同じ流れ。裏では目まぐるしく動いている?のだろうけど現時点では不明。ハレム設定が第一なので、それプラス何かを並行させるのは難しいのかなと思ったり。
    5巻は2018年2月予定。

  • 少年誌に実際に載ってるわけでもなく、本筋(?)は遅々として進まない

    サービスシーンが延々と続くが絵柄も、作風もあって健全さに欠ける
    まあつまりエロマンガ読んでるみたいで、エロい少年漫画の魅力に欠けるということだ
    当然(出来の良い)エロマンガにエロさでは劣る

    こういうの読むとToLOVEるてのはうまかったんだなあと思う
    透明人間とかルナ先生とか菊の助とか、(なぜか)コトに及ばない一種の健全さというのはつまらなくしてる要因ではないのだと再確認できる漫画

    そのために去勢されたかのようにイライラする主人公だったんだろうな
    女どもが生々しすぎる世界設定がすでに失敗だったか
    エロいの補完のためだろう他の男の環境はそもそも必要だとも感じんからよけいに鬱陶しくなる

    清楚な女の子が恥じらいつつも義務感で誘惑してはドタバタの挙句一線超えないシーンとか見たい
    女が肉食系過ぎんだよ

全2件中 1 - 2件を表示

終末のハーレム セミカラー版 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)のその他の作品

LINKの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

終末のハーレム セミカラー版 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする