スタープレイヤー (角川文庫) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 角川書店
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (354ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 以前、雑誌で連載の最終回だけ読むという失敗を犯した作品。記憶がうやむやになるまで待ってました。
    ただの「なろう系」ではない魅力がすごい。
    主人公が嫌なところもいいところもある人で、しかも、その自業自得の部分も含めて変化していくところが面白い。

  • 面白い!
    ラジオドラマで知り、原作も読んでみた。自由度の高い設定から始まり、物語の進行と共に世界がわっと広がる。歴史物の面白さに通じるドラマ、スケール感で読後の満足度が抜群。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1973年東京都生まれ。2005年、『夜市』で日本ホラー小説大賞を受賞しデビュー。同作で直木賞候補に。14年、『金色機械』で日本推理作家協会賞を受賞。著書に『雷の季節の終わりに』『秋の牢獄』『南の子供が夜いくところ』『竜が最後に帰る場所』『金色の獣、彼方へ』『南の子供が夜いくところ 』『スタープレイヤー』『ヘヴンメイカー』などがある。

「2018年 『滅びの園』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スタープレイヤー (角川文庫)のその他の作品

恒川光太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする