薬屋のひとりごと 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) [Kindle]

  • スクウェア・エニックス
3.91
  • (28)
  • (48)
  • (17)
  • (4)
  • (4)
本棚登録 : 469
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (184ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中華題材にするのであれば,せめて「絶壁」などと本当に胸が豊満であるかが重要であったかくらい調べるべきなんじゃぁなかろうか? 

  • 電子書籍のページを見ていたら、何かのランキングの上位とかって出ていたから、とりあえず読んでみた。あとで確認したら、ネット小説を漫画化したインディーズ出版。納得した。

    後宮の下級妃となった猫猫(マオマオ)は、薬屋出身ゆえに薬の配合の知識をはじめ、いろいろと学がある。側室の子がみな短命という謎を解き、玉葉妃の侍女へと出世。

    そばかすだらけのマオマオに興味を持ったのが、妃に仕えるイケメン男の壬氏。壬はマオマオに媚薬を配合することを命じる。

    後半には武官との恋を成就させるために、わざと帝の前で踊りのお手付きをした芙蓉妃のエピソードも。

    北京の故宮らしき背景。ストーリーは割としっかりしているが、歴史的に正しいか。小学生向け少女漫画くらいの絵柄で、もうちょっと落ち着いた感じのほうがよかったようにも思う。続刊は…多分読まないと思う。

  • リアル薬屋さんからひとこと

    完全フィクションで、時代もわかりませんな。
    なんか、設定がてきとーだ。
    ただ完全なフィクションとして割り切れば、面白いのかも知れないけれど、実在のモノを適度に登場させて書くと、それを信じる輩が出るから、十分に注意していただきたいものだ。

    銀食器が毒に反応するとして使われたのは、ヒ素に反応するからじゃない?
    即効性の毒の検出には、意味ないかも。
    白粉で毒性があるのは鉛でしょ?繊維質とか消化にいいものという食事療法では排出できないよね・・・。
    フグ毒は量を調整すれば生き残れるって物じゃないし、あれについては体を慣らして毒に耐性とかつけられる類の毒じゃない。

    固形の美味しいチョコレートの発明から、
    まだ150年も経っていないので、遊女が舶来品のチョコレートを手に入れたなんて話があったとして、日本でも遊女が出島でもらったものとして、一番古い記録が残っているのが幕末くらいの話。その頃は清王朝も末期だから、時代背景はいつ頃なんだろうねぇ
    それと、この中に出てくる加加阿ってのは、いきなりすりつぶしたり粉にしてるから、おそらくカカオ豆のことを言っているんだと思うけど、カカオ豆は杏仁には全く似てない。
    杏仁、桃仁、アーモンドといったバラ科植物の種子の仁に縦じわがあり、それがカカオの実のシルエットとは似ているけど、カカオ豆ってのは、その中にあるパルプに包まれた種子を発酵させたもので、ただ、ゴロンとした豆って感じなんですけどね・・・。
    更に言えば、筆者は「アンニン」ってカナふってるけど、生薬名はキョウニンです。
    杏を「あんず」と読むのは訓読みで、仁を「ニン」と読むのであれば、杏仁をアンニンって呼ぶことそのものがオカシイのでは?

    というか、そんな些末なことを言いたいわけじゃない。
    「薬屋」って冠したのだから、実在のものを登場させて語るのなら、きちんと調べるなり、あるいは実在のものとは違うモノとして、違う名前をつけて書くべき。
    無責任だ。

  • 推理小説要素あり

  • すでに2,3回は読んでいる。読み進んでは巻き戻り、また新刊がでがら巻き戻って読んで、振り返りつつ、「あ、ここの伏線がこれで...ナルホド...」みたいに読んでいる。

  • このコミカライズ良いよね〜。
    媚薬と月下の芙蓉編まで。
    ちょこまか動く猫猫、小躍りする猫猫が、見てわかるのってなかなか良いなと思った。小説だとどうしても一人称だから、視点が内側からになってしまうので。
    あと少女漫画ちっくじゃないのもいい、猫猫は名前の通り翻弄する側でいてほしい。ちょこまか動いてするするどこでも潜り込むけど、我関せずみたいな。

  • ちょっとした化学系の豆知識がうまくストーリーに入っていて、勉強になるし、謎解き風にしてあるのが面白い。
    絵も綺麗で、猫猫と壬氏のに関係性もなかなかキュンとするので、読者が楽しむのに必要なものが入ってます。続きがきになるので、全巻買います。惜しむらくは、新刊が出るのが遅いこと…。

  • 日常で使える科学みたいな感じで、面白いかなと思います。中華っぽい舞台?でしょうか。

  • 絵が綺麗

  • 絵が可愛くて好きなんだ。

全28件中 1 - 10件を表示

日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス)の作品

薬屋のひとりごと 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×