ライアー×ライアー(10) (デザートコミックス) [Kindle]

  • 講談社
3.42
  • (1)
  • (9)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 79
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (190ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 血は繋がっていないモテモテの弟とラブラブになるまでの姉のお話。
    まー、周りが振り回されます。

  • 【一気読み】まさか湊と透が結婚するとは驚いた。そもそも義理の姉弟だと結婚できるとは初耳だったので、義理でも姉弟の恋愛が成立する話があることにびっくり。私も本物の姉弟だから、義理だとOKと知るまでは烏丸くんと同じく、気持ち悪い、なんで烏丸くんでないの?と若干の嫌悪感はあった。(物語の展開としては面白いと思って読んでたけれど、ないな…と思いつつ)でも、義理なら良いことを知ると何も嫌悪感を抱かなくなるという、まか不思議な現象(笑)要するに読者の心情をしっかり動かしたストーリーの構成力がすごい。感服です。

  • ライアー×ライアーもついに最終巻!

    湊と透、些細な嘘から透に惹かれていく湊と、自分の気持ちに嘘をついてきた透と、最後は大縁談を迎えられて良かった!

    にしても二人のぱぱまま良い人すぎない?(笑)

    この漫画のタイトルである"嘘"について、まきちゃんが言ったことも感慨深かった。湊も透も人を傷つける為じゃなく、相手を傷つけないための優しい嘘つきだったから、こんな幸せが待っていたんだなと。


    個人的に塚口先輩めっちゃ応援したくなりました!

  • 松村北斗が実写化主演すると聞いて、興奮していてもたってもいられなくなり読んでしまった!

    血の繋がっていない姉弟が結婚できるって
    知らなかった...!
    最初はわたしも烏丸くんと同じように
    血は繋がっていないとはいえ
    姉弟の恋愛 家族内の恋愛ってやっぱり違和感あって
    作品に入り込むのに時間がかかったかも。

    というのはあるけれど、
    やっぱりきゅんきゅんはする!
    そして展開がものすごく気になる!
    はやく次が読みたい〜と
    読み進めるのが楽しかった。

    みんないい人やさしい幸せな世界!すきだ!
    これ松村北斗がやるのかあ...
    映画館で気絶しそう(笑)

    ひとを大切に想うきもちって
    やっぱりどんな時も尊いです。


  • かわいかった〜!きょうだいものをどう描写するんだろうと思って読んでたけど、やっぱりハッピーエンドがいいね。ゆるりと幸せそうな2人の日常が見えてよかったです。これからもおしあわせに!

  • よかた

  • ミナってバレたときもそうだったけど、あっさり……。
    この巻いらなかったのでは?前の巻のときも思ったけど……。

    • 睡さん
      金田一さんの、他の話もそうだけど、最後あっさり……。こんな最終巻なら不要なのでは。というか、ミナってバレたときもあっさりだったしこれもこんな...
      金田一さんの、他の話もそうだけど、最後あっさり……。こんな最終巻なら不要なのでは。というか、ミナってバレたときもあっさりだったしこれもこんなあっさりならいらなかったかなって思ってしまいました。
      書くなら最後までハラハラさせてほしかったなあ。むしろそこまででいい。
      2017/09/22
  • 最後はすごくトントン拍子にいった…。まあ、このマンガはバレちゃうまでがキモだから!でもきゅんきゅんするカップルでした。ごちそうさまー。塚口センパイがガチにできる奴だったことに驚き。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

『ジャングルはいつもハレのちグゥ』(「月刊少年ガンガン」掲載、第3回エニックス21世紀マンガ大賞準大賞受賞作)でデビュー。
代表作に『ジャングルはいつもハレのちグゥ』(スクウェア・エニックス)、『ライアー×ライアー』(講談社)など。現在『ゆうべはお楽しみでしたね』『ラララ』を「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)にて、『NとS』を「月刊デザート」(講談社)にて連載中。
青年誌から少女誌まで幅広く活躍。


「2021年 『NとS(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金田一蓮十郎の作品

ツイートする
×