ランウェイで笑って(1) (週刊少年マガジンコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.69
  • (13)
  • (18)
  • (8)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 280
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • うん、めっちゃおもろい!

  •  タダだから読んでみた( ´ ▽ ` )ノ

     なじみのないファッションものなんで敷居が高かったけど、基本夢追い情熱青春物なんで楽しく読めた( ´ ▽ ` )ノ
     最初の方は説明セリフ過多でゴタつきぎみだけどね( ´ ▽ ` )ノ

     文字通り自画自賛、自分で描いた衣装を自分で賛美しなくちゃならないんだから、よくよくファッションセンスに自信があるんだろうね、作者さん( ´ ▽ ` )ノ

     こういうもろ少女マンガ的物語が少年誌に掲載されてるってんだから、時代も変わったもんだ( ´ ▽ ` )ノ

     まあ、お洋服の勉強になりそうだし、キャラもかわいいし、話も期待できそうなんで、とりあえず来年から始まるアニメ版も見てみる( ´ ▽ ` )ノ


    2019/12/30

  • またしっかりめに書いたレビューが保存されなかった。本当に悲しい。前回の反省を活かして、本棚ページの簡易編集ウィンドウではなく、きちんと編集用ページに飛んでから編集したのにも関わらず。

    20分くらいかけてレビューを書いた後、「登録情報を更新する」ボタンを押したところ、なぜかログイン画面に飛ばされたのでもう一度ログイン手続きを行う。別にここまではいいんだよ?けれどログイン後に待っていたのは絶望、というか虚無。更新処理は全く行われておらず、わたしのレビューは全て無に帰したのだと、すぐに悟ったよ、ええ。悲しいかな人間とは慣れるイキモノで、既に一度、保存したと思ったレビューが無になった経験があったことで、事態はすぐに飲み込めた。

    え、でもどうすればいいの?20分もかけて編集するなと?別のテキストエディタで編集してからこちらにコピー&ペーストをしろと?

    ちょっと今回ばかりは自分での対策に限界があるというか、そこまでやらねばならないのか?という気がしてくる。

    といいつつ、しっかりこの文は消えても大丈夫なように対策してるんですけどね。そういうことを考えずにストレスフリーでレビューが編集できるようになることを願うばかりです。

    また悲しさを紛らわすために本来の書籍のレビューではないものを書いてしまいました。ただし素敵な漫画である本書の星評価は下げたくないので、星のレーティングだけはきちんと書籍のものをつけました。

  • 少女漫画じゃないのねあなた…。少年漫画的な熱さと少女漫画的な熱さが両立されてるように思う。好き嫌いありそうだけど私は好きです。

  • アマゾンの無料分が面白かったので。最近この導線の購買行動多いな。

    ピアノの森とか、ブルーピリオド、ブルージャイアントみたいに、芸術系の話の”評価の不確実性”みたいなものが染みる年齢になってきたのかもしれない。笑

  • いい!ここからどうなるか?

  • いーよいーよー

  • 少年誌にあるようなサクセスストーリー。アパレルを舞台にした作品。あまり縁のない世界なので楽しいのと、主人公がめげないので読んでて元気が出ます。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

猪ノ谷言葉(いのや ことば)
静岡県出身の漫画家。「星に願いを」が第95回新人漫画賞特選に。2017年『週刊少年マガジン』で連載開始した、ファッションデザイナー志望の少年と、トップモデル志望の少女を主人公にした『ランウェイで笑って』がデビュー作/代表作となる。同作は「マンガ大賞2018」6位、「次にくるマンガ大賞 2018」コミックス部門12位を獲得。今後の更なる飛躍が期待される。

猪ノ谷言葉の作品

ランウェイで笑って(1) (週刊少年マガジンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×