明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本) [Kindle]

著者 : ヨッピー
  • 幻冬舎 (2017年9月20日発売)
3.96
  • (6)
  • (15)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :66
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (157ページ)

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ライターのヨッピーさんの成り立ちがわかる一冊。
    フリーで生き残るにはどうすればよいのかを、ヨッピーさんなりに手の内をかなりさらけ出して紹介してる。

    とにかく、ヨッピーさんはARuFaさん認めてるのがわかった。

  • ネットの世界に漂っていれば必ず辿り着く(?)おなじみヨッピーさんが語ってくれます。
    個人的には起業したいとか好きなことを仕事にしたいとかのモチベーションは低くて社畜上等な人間なのですが、ヨッピーさんの記事が好きて応援するつもりで購入。

    仕事なんて今すぐ辞めてしまえ!独立して起業したら自由だ!リスクを取らないと成功なんてできない!人脈を広げろ!セミナー!セミナー!そんなビジネス論ばかりの中、いやいや、そんな肩肘張ってハイリスクな独立するより、確実に地道にやろうよ、普通にサラリーマンでもいいんだよ、という「優しい」ビジネス書。
    ヨッピーさんがいかにしてサラリーマンを辞めてライターとなったのか、なぜ(いつの間にか)下ネタばかりの記事から今のような社会派記事まで書くようになったの経緯を絡めつつ、好きなこと、やりたいことをどうやって仕事につなげていけるのかを解説してくれています。

    でも、この本を読んでるだけじゃ、明日クビになっても大丈夫!じゃないからね!ちゃんと行動しようね!

  • 著者のヨッピーの記事は好きでよく目を通しているので、その流れで購入。

    ものすごく要約すると、
    ・自分の好きなことをやるのが一番良い
    ・でもそれだけだとすごい人には勝てないから、好きなことの中で勝てるフィールドを選べ
    ・とにかく行動を起こそう
    ・でもいきなり会社やめるなよ
    ・銭湯最高
    という内容。

    言っていることはよく分かる。その通りだとも思う。

    で、読み終わったのは結構前なので改めて少し読み返すと、参考になること書いてるわ。

    プラスワン戦略とか、広さX深さX距離感とか。この辺はどんな仕事でも活かせる内容だな。

    本書に書かれている内容は、正直他の本でも読める内容だと思う。同じような自己啓発本を数冊買ってきたら、一部は同じようなことが書かれているだろうから、それを寄せ集めたら本質的にはかなり近くなるかと。

    だから買う価値がない、という話ではなく、大きく2点のことが分かる。

    ・現代での【成功の法則】みたいなのがあるとしたら、大事なことは共通しているのだろう
    ・伝え方、表現の仕方ってのは大事で、それが合うものを取り入れれば良い

    結局、今の時代は「言われたことを唯々諾々とこなす」のでは抜け出せなくて、自分から進んで新しいことをやっていくような人が抜け出せるのだと思う。そのために好きなことをやり続けることが重要。好きなことじゃないと、新しいことを試そうとか思わないからね。

    そして表現や伝え方ってのは、これは人それぞれ。僕はヨッピーの文章は好きだけど、正直好き嫌い出る文体だと思う。どうせ同じようなことを言っている人はたくさんいるのだから、その中で自分に合う表現の人を探したらいいんじゃないだろうか。

    個人的にはヨッピーの書き方は読者に対して誠実度が高いと思う。もっと美辞麗句を並べて「すぐに会社やめるべきだ」みたいに囃し立てる本もあるけど(小玉某とか与沢某とか)、ああいうののほうが僕は詐欺みたいで合わない。でもそっちのほうが合う人もいる。だから否定はしない。好きな方を選べばいい。

    取り敢えず、近いうちに銭湯に行こうと思いました。サウナ入りたい。でもサウナで本を読みたいんだよなぁ。Kindle持ち込みOKのサウナとか無いかな。

  • 会社組織の肝は仕事の標準化、分かりさしかない

  • マイルドに批判して、笑いながらも世の中の本質を突く一冊
    会社員ですぐに「独立した!自由だ!」はそれ自身が「自由」の概念にとらわれていてださいとのこと笑
    ブロガーもださいし、とりあえず会社員やりながらコツコツマネタイズできることを探して、ノーリスクで頑張ろうよって話。
    それだったら、明日会社が倒産しても、1年くらいは生きられるよね?っていう。
    良書でした。

  • 普段のweb記事の雰囲気が筆致から感じられる、とても読みやすい文章。
    計画的に副業の稼ぎを伸ばしてから本業を辞めるべきといったように、良い意味で書名の勢いとは異なる内容でした。

  • 趣味を副業にしてみようと思う本。前々からツイッターでヨッピーさんの記事を見かけることがあり、ずっと気になっていました。

    副業するにしたって現実はそう簡単にはいかないだろうけど、自分も文章を書くのは好きなので、いろいろインターネットで書いてみようかなと思いました。

    それでお金が得られるかはわからないけれど、もし自分の趣味が収入を得ることにつながるのであれば家計も助かるので。

    ヨッピーさんの話はとても参考になりました。(文章にクセがある気がするけれど。)

  • ブログみたいな文章の本をたまに読みたくなります。なので、この本を手に取った次第で。で、こういう生き方は憧れるなあと横目で見つつ、きっちり組織人として生きていくのが凡人の生き方でもありまして。

  • 売れっこWebライター・ヨッピーさんの初著書。すでにヨッピーさんのことを知っている人なら楽しく読めると思うのだが、ヨッピーの「ヨ」の字も知らない人がたとえば書店でたまたま見かけてパラパラページをめくった結果、購入して満足するのかはちょっと疑問視せざるを得ない本の作り方。そもそも、なぜヨッピーさんが本書を書こうと思ったのかが気になる。具体的に言うとレイアウトがすごく読みづらい。文章そのものはおもしろいし詠ませる力があるので、そこで損しているように見えるのは残念。

  • 国会議事堂の前でオナニー

    「生産する趣味」と「消費する趣味」

    会社員としての月の収入を3万円上げようと思うとけっこうな努力を強いられる。フリーランスという身分になってみるとその、「3万円稼ぐ」というのが、「思ったよりも簡単」という感覚に変わった。

    ライターにとっての「戦術」と「戦略」

    広さ×深さ×距離感の法則

    ARuFaさんの登場で、「Funny」から「Interesting」へ。

    「行動する」というルールを自らに設定しておいてほしい。確実にいるのは、「自分のことが好きになる」ということだ。

全11件中 1 - 10件を表示

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)のその他の作品

ヨッピーの作品

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)に関連するまとめ

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする