BOX~箱の中に何かいる~(3) (モーニングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最終巻。諸星大二郎らしい終わり方でまあまあ。ただ、60過ぎて新しいジャンルに挑戦したのはすごいけど、3巻もかける話じゃないし、また、諸星作品として見た場合には期待に届いていない。他の大半の漫画家ならいざ知らず、普通に面白い、という程度では諸星大二郎はだめなんだよな。

  • 最初は最近の謎ブームに便乗した話かなと思ったけど、だんだんいつもの異世界ものに。(笑)

    最後はハッピーなようでもあり、でもちょっと切なくもある、すごくいい終わり方だった。伏線の張り方が見事。

  • ホラーみはうすく、パズルミステリーのようなお仕立て。現代社会の課題、LGBT、偽造、老人貧困が練りこまれ、<箱の中に何かいる>ってより<箱の中に何がいる?>って不穏さドキドキからの、個人的には納得満足エンディングであった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

漫画家。『西遊妖猿伝』『妖怪ハンター』『栞と紙魚子』『マッドメン』『諸怪志異』『暗黒神話』『孔子暗黒伝』など、数多の作品で唯一無二の世界観を確立。2014年、第64回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

「2018年 『諸星大二郎 <大増補新版>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BOX~箱の中に何かいる~(3) (モーニングコミックス)のその他の作品

諸星大二郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする