ベイビー・ドライバー [DVD]

監督 : エドガー・ライト 
出演 : アンセル・エルゴート  リリー・ジェームズ  ケヴィン・スペイシー  ジェイミー・フォックス  ジョン・ハム 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2018年1月24日発売)
3.73
  • (10)
  • (13)
  • (15)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :104
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462115218

ベイビー・ドライバー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 豪華キャストだったけど、どーかな?って思いながら観たけど、いけてました。面白かった。歌ありカーアクションあり ドタバタアクションありでしたけど 耳の不自由なお爺さんに気を使う青年像にも とても好感持てました。(パンにピーナッツバターは端までつける(笑)いいですね)
    スペイシーは悪者か味方か分からないような役柄でしたが、音楽もカーチェイスも楽しめ ラストは とりあえず ハッピーエンドで ホント良かった

  • 誰もが好きな映画でしょ。
    ブクログの登録件数少ないけど日本国民大丈夫?

  • 制作年:2017年
    監 督:エドガー・ライト
    主 演:アンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ、ケヴィン・スペイシー、ジェイミー・フォックス、ジョン・ハム、エイザ・ゴンザレス
    時 間:113分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch


    天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、“ベイビー”。
    そんな彼が最高のテクニックを発揮するための小道具は、完璧なプレイリストが揃っているiPodだった。子供の頃の事故の後遺症で耳鳴りが激しい“ベイビー”だったが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと覚醒する。
    だがある日、運命の女性デボラと出会った彼は、犯罪現場から足を洗うことを決意。
    ところが彼の才能を惜しむ組織のボスにデボラの存在を嗅ぎ付けられ、“ベイビー”は無謀な強盗に手を貸すことになる…。

  • 中の下
    内容も音楽も甘かった

  • 劇場で見た。

  • エドガー・ライト×ミュージック×カーアクションというあまりにも卑怯な掛け合わせ。ショーン・オブ・ザ・デッドやホット・ファズと比べればかなりまろやかな味わいになっています。

  • イマイチわかんない

  • (2017年作品)

  • このサイズ感ならやんちゃな作りになっているのではと期待したが、道を踏み外す事なくわりと先が読めてしまう感じで終わった。スバル車をつかったトッテオキなハズの走りがかなり前半で終わってしまったのと、ドメジャー曲があまりなかったのが残念。監督のジョンスペが好きな感じだけは伝わってきた。キャストはどのキャラもドハマリしていて良かったが、ベイビーの走りが(人の走りの方)なかなかどん臭くて、いつ捕まってしまうかと言う方面でやけにハラハラした。

全11件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする