MOE(モエ)2018年1月号 (日本のすごい絵本作家100名/とじこみふろく ヒグチユウコポストカード)

制作 : ヨシタケシンスケ  ヒグチユウコ  荒井良二  工藤ノリコ  鈴木のりたけ  tupera tupera  なかやみわ  安野光雅  かこさとし  五味太郎  せなけいこ  西巻茅子  林明子  角野栄子  さかざきちはる  たんじあきこ  どいかや  いぬんこ  酒井駒子  100%ORANGE  及川賢治  ミロコマチコ  齋藤槙  ザ・キャビンカンパニー  柴田ケイコ  たな  松田奈那子  minchi  わたなべちなつ 
  • 白泉社
3.89
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910187870180

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろんな絵本作家さんの1日の時間割が載っていて大変興味深かった。

  • 絵本作家特集!大好きな絵本作家さん。読みたくなった絵本作家さん。充分に楽しめる1冊でした!

  • 図書館にて。特集は「絵本作家特集2018 注目の若手からレジェンドまでいま知っておきたい日本のすごい絵本作家」。ここ数年ヨシタケシンスケさん推しがすごい、来年あたりブーム過ぎるかもね。ヒグチユウコさんのアトリエの迫力よ作風のイメージ通りでした。ロングセラー絵本作家たちの言葉は過去のインタビューをまとめたもの、バックナンバー読んでみたくなる。ここで五味太郎さんの著作は450冊超えと知り追っかけ諦めました。展覧会紹介で最初に漫画家の高野文子さんご紹介は驚いた。気になった絵本は洋書(※)でした、読めるかなあ。
    ※ファネット・メリエさんの『月に』『太陽へ』。原綴りはFanette Mellier『Dans la lune』『Au soleil』。読んだ直後に司書の方に調べてもらいました。地元だけでなく府内にも所蔵なしなので取り寄せ不可だとか。洋書は諦めるしかないね。

  • 絵本作家さん特集で購入。
    絵本作家さんの作品を合わせてもう少し掲載してもらえたら…

  • 後半に酒井駒子さんへのインタビューあり。
    目が痛い、肩が痛い。一日の生活。
    猫の絵もあり。

  • 卒寿をすぎてなお活躍する安野光雅・かこさとしから注目の新進作家まで100人超の絵本作家の素顔を垣間見ることのできる大特集。こうしてみるとここ十年あまりは、ヨシタケシンスケ、島田ゆか、工藤ノリコ、酒井駒子、ヒグチユウコら白泉社の送り出す(&推す)作家の活躍ぶりがすごい。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、広告美術など、多岐にわたり作品を発表。主な著書に、スケッチ『しかもフタが無い』(PARCO出版)、『結局できずじまい』『せまいぞドキドキ』(講談社)、『そのうちプラン』(遊タイム出版)、挿絵の仕事に『レッツ・シリーズ』(文 ひこ・田中/そうえん社)、『トリセツ・カラダ』(文 海堂尊/宝島社)、初の絵本『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)などがある。2児の父。
ブロンズ新社から刊行した4作品の累計発行部数は100万部を超える。

ツイートする