ランウェイで笑って(2) (週刊少年マガジンコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.70
  • (5)
  • (10)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 165
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  タダだったから読んでみた( ´ ▽ ` )ノ

     スポ根ぽい緊張感・勢いがいいね( ´ ▽ ` )ノ
     2巻目にして、もうタイトル回収( ´ ▽ ` )ノ
     ただ、フラッシュバックを多用し過ぎで少々展開がぎこちないのが難点(>_<)
     まんま「アグリー・ベティ」「プラダを着た悪魔」編集女キャラの登場には微苦笑( ´ ▽ ` )ノ

     まあ、タダになったら3巻以降も読むかも( ´ ▽ ` )ノ

    2020/01/20

  • 「ランウェイで笑って」は一巻ごとに目を見開いてぐっときてしまうような見せ場が盛り込んであってすごい。

    今回キたのは、ランウェイに不相応な千雪と自身を重ねるふみよのシーン。ランウェイで笑ってってこういう対比構造で登場人物の立ち位置や感情を伝えるのが上手いなと思う

  • めっちゃいい!!
    このコンビ、最高やんけ!!

  • すーぐ読み終わっちゃうけどたのしーね

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

猪ノ谷言葉(いのや ことば)
静岡県出身の漫画家。「星に願いを」が第95回新人漫画賞特選に。2017年『週刊少年マガジン』で連載開始した、ファッションデザイナー志望の少年と、トップモデル志望の少女を主人公にした『ランウェイで笑って』がデビュー作/代表作となる。同作は「マンガ大賞2018」6位、「次にくるマンガ大賞 2018」コミックス部門12位を獲得。今後の更なる飛躍が期待される。

猪ノ谷言葉の作品

ツイートする
×