小説X あなたをずっと、さがしてた 【電子オリジナル版】 [Kindle]

著者 :
  • 小学館
2.25
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 15
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (136ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーん微妙

  • 2018/5/2 Amazonより小学館50%ポイント還元セールにて540円でDL購入。

  • 最後の一行に命を賭けたって買いてあったけど・・・。いやいや、親友なら普通途中で気付くでしょ!
    全体的にいまいちでした。

  • 久々のミステリー?恋愛?モノ。小説自体が久々。葵の自演乙って読み終えてからもあまり納得出来なかった。
    歩道橋で2人が相合傘するシーンでかなりミスリードされる。親友の存在とかが取ってつけた感じであまり"やられた!"感もなく。
    あと、SNS云々が出る時代に携帯だのプロバイダ契約などを出してくる作者の感覚がよく分からない。少し混乱させられた。
    ミステリーとか、恋愛小説とか、そういったものの(上手く書くことの)難しさを知ることができた。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

蘇部 健一(そべ けんいち)
1961年東京都生まれ。早稲田大学教育学部英語英文学科卒業。
1997年『六枚のとんかつ』にて第三回メフィスト賞受賞デビュー。「バカミス」(※日本国内における推理小説の分類のひとつで、「おバカなミステリー」もしくは「バカバカしいミステリー」の略語)の代表作である『六枚のとんかつ』はその「ばかばかしさ」で賛否割れるものの絶賛の声も多い。「ミステリー界の異才」「異能作家」とも呼ばれる。デビュー作の系列に属するアイデア重視の推理短編の他、さまざまなジャンルを執筆刊行している。
『小説X あなたをずっと、さがしてた』は、WEBで期間限定全文無料公開しタイトルを募集した『小説X』企画として話題になった。

蘇部健一の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

小説X あなたをずっと、さがしてた 【電子オリジナル版】を本棚に登録しているひと

ツイートする