「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ−これからの製造のトレンドとエコシステム (NextPublishing) [Kindle]

著者 :
  • インプレスR&D
4.13
  • (5)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :50
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (137ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 単身、深センに乗り込んでジェネシスというEMS(電子機器受託製造)会社を立ち上げた藤岡さんの書かれた本です。

    如何にして深センは、「ハードウェアのシリコンバレー」と言われるまでに発展したのかについて、深センでずっと仕事をしてきたからこそ分かる視点で書かれています。

    深センのものづくりエコシステムは、多くの部品メーカーや製造工場だけで成り立っていません。
    デザインハウスが誰でも作れるリファレンスデザインを提供しているからこそ成り立っています。
    そのようなエコシステムだからこそものづくりがスピーディーに行えることが理解できました。

    藤岡さんも言っているように「サービスやソフトウェアが差別化ポイント」です。

    ハードウェア製造の厄介さから解放されて、差別化ポイントを重点的に考える為にも、深センという街はものづくりにとって魅力な場所であると感じました。

    今、衰退の一途をたどると言われている日本のものづくり。ただ、深センに追い付こうとするだけでなく、深センをうまく活用する事を考えるのも日本を発展させる方法の1つのかもしれませんね。

  • シリコンバレーと言いながら、深圳の中身はアメリカと全く別物なんだなぁ。
    一言で言えば、スピード現金命だろうか?
    「信用」という言葉の意味が全く日本と違う。
    良い悪いの問題ではなく、生き残ったもの勝ちなんだろう。
    日本が生き残るためにはどうしたら良いんだろう?

「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ−これからの製造のトレンドとエコシステム (NextPublishing)のその他の作品

藤岡淳一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
ベン・ホロウィッ...
リンダ グラット...
エリック・ブリニ...
リチャード・ドー...
クリス・アンダー...
J・モーティマー...
エリック・リース
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする