最強のデータ分析組織 [Kindle]

著者 :
  • 日経BP社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (250ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • データ分析に興味がある人は読んだほうが良いということで、前著の講談社現代新書の『会社を変える分析の力』を読んで、その流れで読みました。

    本著では、前著の流れでのデータ分析者がどのように組織の中で貢献していくか、という視点も書かれていつつも、そのデータ分析者を中心とした組織をどう作り運営していくかについて後半かなりのページが割かれています。

    いわゆる、事業部門ではなく間接部門であったりする組織体でどういう存在意義を出していくかについて、大阪ガスという組織の中で長年考えて動かれていた著者の河本さんのちょっとした腹の中も後半見えるので、組織論的な話としても後半おもしろくなってきます。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

大阪ガス情報通信部ビジネスアナリシスセンター所長。京都大学工学部数理工学科を卒業し、同大学大学院工学研究科応用システム科学専攻修了後、1991年に大阪ガス入社。2005年、大阪大学にて博士号(工学)を取得。この間、米国ローレンスバークレー国立研究所の客員研究員としてエネルギー消費データ分析に携わるなどの経験がある。2013年、「第1回 データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー」(日経情報ストラテジー)を受賞。著書に『会社を変える分析の力』(講談社現代新書)

最強のデータ分析組織のその他の作品

河本薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

最強のデータ分析組織を本棚に登録しているひと

ツイートする