奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール DVD 通常版

監督 : 大根 仁 
出演 : 妻夫木聡  水原希子 
  • 東宝 (2018年3月14日発売)
2.86
  • (1)
  • (6)
  • (18)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 67
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104116468

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 水原希子が可愛い。男はそりゃ狂うよ笑

  • レンタルにて。
    こんな気持ち悪い妻夫木聡初めて観た~~!!!
    狂わせるガールこと天海ちゃんは「その人が求める私」になれる天性の女優。男の前のみならず、女子会のシーンでもそれを演じられていることが何よりの証拠。
    天海ちゃんがいることで狂ったのか、なりたいボーイの軽率な行動と口の軽さのせいで狂ったのか、って考えるとなりたいボーイが悪い気がする。
    ああいう、半笑いで「俺の彼女系?」とか言っちゃう男ほんとやだな。ヤったあと急に馴れ馴れしくなるのも嫌だ。女で狂う男はなぜか女を自分の所有物と思っているから、だから狂うんだよ。
    なりたいボーイのLINEの連打やばかったな。会う予定もないのに一日連絡取れないくらいで職場にまで掛けてくるってよっぽどだよ…。天海ちゃんは会う約束あるからあれだけ連絡してても普通だよ。

    嫌いなタイプの男しか出てこなかった。
    でも希子ちゃんめっちゃ可愛かったし、「なんだこの男!!」って文句言ってるうちに映画終わってた。話がおもしろかったってことだ。
    ラスト急にホラーになったのウケた。楽しい映画でした!

  • 2018.9.1
    終盤かなり怖かった...
    サスペンスかっ!
    テーマ?みたいなのが、よく分かんなかったなー

  • まあふつう味でした!!!
    そういう女、言うほど好きか…?男たち…?とおもってしまうよね!
    水原希子がそんなにタイプじゃないからかもしれん…締め切り守らない三上さんの部分で一番コーロキに同調した笑

  • 意識的なのか、無意識なのか男を手玉にとる女性っているな~

    男って本当にバカな生き物だなぁと思う。

  • 妻夫木くんの演技はすごいと思ったけれど、なんだかとっても疲れる映画だった。

  • 大根仁にホイホイされる。

    奥田民生はまっったく分からんが民生BGMのキスシーンのバカップルっぷりが良かった。付き合って少し経ったいちばん楽しい時ですよね…… 大根さんのキスシーンはエロすぎてソワソワして、ひとりで観ていても見てられなくて恥ずかしくなる。モテキと重なるくだりは多々あったけど、前作は超えられない感じだった。好みはあるだろうが、甘い感じよりカッコいい希子ちゃんの方が好きなので、個人的にはヒロインとして弱かった気がする。それでも江口のりこさんとか安藤サクラとか松尾スズキとかサブカルクソ野郎歓喜のキャスティング。

  • 色々狙いすぎた結果、
    あざとさが見え、集中できない。

    妻夫木聡は、この役をするのは、
    5年遅い。
    水原希子も何か違う。

    大人の事情を考慮しなければ、
    もう少し良い話だと思うなぁ。

  • 最狂の恋

  • まずは主役の女の子のことが好きじゃない。

    起きてることは映画の中の方がまだおとなしい〜

    俺がおっさんだから、若い女の子におっさんがバッサバッサと切られる感じが受け入れがたいだけなのか〜?

全16件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする