カズオ・イシグロ 文学白熱教室 [DVD]

出演 : カズオ・イシグロ 
  • NHKエンタープライズ
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988066224256

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おすすめ資料 第471回 (2019.04.19)

    2015年、カズオ・イシグロが来日しました。

    このとき、NHKEテレが日本での講義を企画し、番組を制作しました。

    イシグロが、英文学を学ぶ大学生を前に自らの創作について率直に語り、「何のために小説を書くか」という根源的な問いに答える姿を収めた、貴重な映像です。

    ブッカー賞を受賞した『日の名残り』、映画化もされた『わたしを離さないで』などの代表作ももちろん話題に上ります。

    一度読んだ作品も、この講義の後にあらためて読み直したくなるかもしれません。


    【神戸市外国語大学 図書館Facebookページへ】
    https://www.facebook.com/lib.kobe.cufs/posts/2151662964883397

  • 当初は薄れゆく記憶のために創作した。
    自分の日本を残すため。

    20代の作家しかない特別な世界。

    普遍的な作家として認められたかった。

    物語の舞台は動かせる。

    アイデアを3,4文でまとめあげる。あらすじ以上の何かが必要だ。

    小説の価値は、表面でなく、奥深いところにある。

    信頼できない語り手は現実でもある。

    心情を伝えたい。心情を分かち合いたい。

    2015年7月放送

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

カズオ・イシグロ
1954年11月8日、長崎県長崎市生まれ。5歳のときに父の仕事の関係で日本を離れて帰化、現在は日系イギリス人としてロンドンに住む(日本語は聴き取ることはある程度可能だが、ほとんど話すことができない)。
ケント大学卒業後、イースト・アングリア大学大学院創作学科に進学。批評家・作家のマルカム・ブラッドリの指導を受ける。
1982年のデビュー作『遠い山なみの光』で王立文学協会賞を、1986年『浮世の画家』でウィットブレッド賞、1989年『日の名残り』でブッカー賞を受賞し、これが代表作に挙げられる。映画化もされたもう一つの代表作、2005年『わたしを離さないで』は、Time誌において文学史上のオールタイムベスト100に選ばれ、日本では「キノベス!」1位を受賞。2015年発行の『忘れられた巨人』が最新作。
2017年、ノーベル文学賞を受賞。受賞理由は、「偉大な感情の力をもつ諸小説作において、世界と繋がっているわたしたちの感覚が幻想的なものでしかないという、その奥底を明らかにした」。

カズオ・イシグロ 文学白熱教室 [DVD]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×