マンガでわかる! 楽しく読める人工知能/AI 《超入門》 (impress QuickBooks) [Kindle]

  • インプレス
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 10
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (100ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 三姉妹と少女型AIロボットとのAIが普及した日常のストーリー漫画。
    特に何の設定の設定の説明もなく始まったので、最初よくわからなかった(いきなり女の子が車の運転をする場面になったり)
    いったい、この少女型のロボットはどういう経緯で三姉妹と暮らすことになったんだ。
    それにしても、AIロボットがインターネットに繋がってるものならなんでもわかっていて怖すぎる。何でLINEの中身まで理解してるのかと。平和な世界のように描かれてるけど、これぞまさに監視社会だなと思った。

  • 車のIT化、スマートシティ、ニューラルネットワーク、ディープラーニング、Alpha Go、データマイニング、人口無能、人狼知能、Watson、シンギュラリティ、のさわり。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

三宅陽一郎(みやけ よういちろう)
ゲームAI開発者。京都大学で数学を専攻、大阪大学大学院理学研究科物理学修士課程、東京大学大学院工学系研究科博士課程を経て、人工知能研究の道へ。ゲームAI開発者としてデジタルゲームにおける人工知能技術の発展に従事。立教大学特任教授、九州大学客員教授、東京大学客員研究員。国際ゲーム開発者協会日本ゲームAI専門部会チェア、日本デジタルゲーム学会理事、芸術科学会理事、人工知能学会編集委員。
著書に『人工知能のための哲学塾』『人工知能のための哲学塾東洋哲学篇』(BNN新社)、『ゲームAI技術入門』『人工知能の作り方』(技術評論社)、『なぜ人工知能は人と会話ができるのか』(マイナビ出版)、『〈人工知能〉と〈人工知性〉』『AImeetsPhilosophy:HowtodesigntheGameAI』(iCardbook)などがある。
Twitter: @miyayou
Facebook: https://www.facebook.com/youichiro.miyake
専用サイト: https://miyayou.com/

「2020年 『人工知能のための哲学塾  未来社会篇』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三宅陽一郎の作品

マンガでわかる! 楽しく読める人工知能/AI 《超入門》 (impress QuickBooks)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×