もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓 [Kindle]

著者 :
  • マガジンハウス
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (233ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 頭をアフロにして50才で朝日新聞を退社したら人生が変わった。流行や見栄とは無縁の生活は、やってみるまでは不安だらけだけど始めてみればなんと快適か・・ 食事の写真も出てきますがほとんどは文章。でも確かに美味しそうです。消費を強要される時代ですが、片意地張ってその潮流に反旗を翻す、なんで気合いを入れなくても普通に快適な生活が送れる、という話は希望を与えてくれますね。でも著者はもともと食事づくりが趣味でセンスがあったからシンプルだけど美味しい食事が作れているような気がします。多分、「定年退職した普段は家事をしない男性」がまねをしたら悲惨なことになるかな・・ 自分の未来の参考にはなりました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

稲垣えみ子(いながき えみこ)
1965年、愛知県生まれ。一橋大学社会学部卒。朝日新聞社入社。大阪本社社会部、週刊朝日編集部などを経て論説委員、編集委員をつとめ、2016年1月 退社。夫なし、子なし、冷蔵庫なし。仕事したりしなかったりの、フリーランスな日々を送る。その生活ぶりを紹介したテレビ番組『情熱大陸』が話題に。日本酒好き。著書に『魂の退社』『寂しい生活』(共に東洋経済新報社)ほか。
『もうレシピ本はいらない』で「料理レシピ本大賞 in Japan 2018」料理部門:エッセイ賞を受賞。

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓のその他の作品

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓 単行本(ソフトカバー) もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓 稲垣えみ子

稲垣えみ子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓を本棚に登録しているひと

ツイートする