現代思想2018年1月号 特集=現代思想の総展望2018 [Kindle]

  • 青土社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (499ページ)

著者プロフィール

養老孟司(ようろう たけし)
1937年、鎌倉生まれ。解剖学者。東京大学名誉教授。東京大学医学部を卒業後、解剖学教室に入る。1989年に『からだの見方』でサントリー学芸賞受賞。2003年に『バカの壁』(新潮社)で毎日出版文化賞特別賞を受賞。社会現象からアートまで、「ヒト」の心が引き起こすさまざまなテーマについて、脳科学や解剖学の見地から解説。その明快で説得力のある語りは、多くの読者の心を掴み続けている。

「2020年 『形を読む 生物の形態をめぐって』 で使われていた紹介文から引用しています。」

養老孟司の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

現代思想2018年1月号 特集=現代思想の総展望2018を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする