ハクメイとミコチ 6巻 (HARTA COMIX) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA
4.27
  • (6)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 水難にあうハクメイとミコチ。小人族にとってはちょっとした水没も大事件なわけで。とくに泳げないハクメイにとっては背に腹を変えられない事態。それでも腹を満たすことに意欲的で、健やかだなと思う次第。なんでも器用にこなすハクメイでも苦手なものがあるわけで、ミコチのポジティブさに救われて、やっぱこの二人の関係って素敵だなと。貝焼きのエピソードはそうか私たちにとっては小さい貝でも彼らにとってはその大きさか。という発見と、なんだろう楽しそうだな。と。イワシの師匠面が、愛に溢れている。

  • 洪水のせいでハクメイの水練。モヒカンの散髪屋も意外な登場をする。もう準レギュラーか? 貝焼きがイナセな行事になってる。屋上投網師、粋じゃないか。寝る人の対応に追われる司書不憫。

  • 衣食住が詰まっている。素晴らしいの一言。

  • 電子書籍。今回は好きな人たちばかりが大活躍(嫌いな登場人物なんていないけど)。ジェダと人気役者・カーネリアンのちょっと擽ったいやら甘酸っぱいやらの関係が可愛い♪ あとミコチの『マキナタコレクション』の参加、司書さんがまた頑張ってるしw センとコンジュのやり取りも良いですよね。貝焼きに抹茶味のカヌレと今回も美味しそうな食事風景。でもやっぱり師匠としてのイワシの姿勢がカッコよすぎ♡ ほっこりあったかくなって読了でした。

全6件中 1 - 6件を表示

ハクメイとミコチ 6巻 (HARTA COMIX)のその他の作品

樫木祐人の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする