ノーマルハート (字幕版)

監督 : Ryan Murphy 
出演 : Mark Ruffalo  Matt Bomer  Taylor Kitsch  Jim Parsons  Alfred Molina 
制作 : Ryan Murphy  Larry Kramer  Scott Ferguson  Dante Di Loreto  Jason Blum  Brad Pitt 
  • 2018年1月31日発売
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画ではなくてテレビドラマだけども。

    1980年代、エイズがまだ謎の伝染病で原因もわからず治療法もなく、同性愛者たちのあいだで感染が広がり、死者が一気に増えていった時代。ゲイのジャーナリストネッド(マーク・ラファロ)が仲間たちと、サポートを求めて政府や世間に訴えるけれどもまったく相手にされない。仲間たちもどんどん死んでいき、やがて自分の恋人もエイズを発症して弱っていく。

    もう心底恐ろしすぎた。。。病気の描写もリアルすぎて正視できなかったんだけど、(この時代は不治の病だったわけで。でも今は発症を抑えられるし、治療法もあるので無意味に恐れる必要はないって知ってるけどそれでも)、どんどん死者が増えていってサポートを必死で訴えているのに、無視され続けていたことが事実っていうのが本当に恐ろしい。ゲイだけの病気だから関係ない、自業自得、ゲイが嫌い、サポートして自分がゲイと知られたくない、などの理由でサポートしてもらえない。まさに弱者切り捨て。大勢の人間の生死がかかっているのに。

    この自分には関係ないからいい、とか、自己責任だから知らない、とか、自分とは違う人たちを認められない、とか、それまさに今も同じなんでは?と。弱い立場の人たちが生死がかかった問題に直面していても、今の社会はやっぱり無視するかも、と思うと本当に怖い。

    主人公のネッドが確かに怒りにかられすぎていて、うまくいくものもうまくいかないんじゃないかと、無理やりカミングアウトさせるようなことはやっぱりまちがっているとか思ったけど、それも、一刻も早く治療法を見つけないと最愛の人が死ぬ、っていう恐怖からそうなったと思うと、わかると。
    中年になってやっと最愛の恋人ができたネッドが、自分が大学時代のころはカミングアウトする人もいなくてひとりで悩んでいて、大学時代に恋人とダンスしたかった、っていうのがまた泣けて。。。

    マーク・ラファロはすごい、と思った。
    あとマット・ボマーもジム・パーソンズもすごくよかった。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ノーマルハート (字幕版)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする