後宮デイズ~花の行方~ 14 (プリンセス・コミックス) [Kindle]

著者 :
  • 秋田書店
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (192ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どこか自分を卑下しているところが垣間見える花梨が自分の頭で考え、行動をとりはじめる。後宮に入った以上は陛下の寵愛をいただくのが筋ではあるものの、流星と翡翠の絆を見てしまえば、自分の存在って…と思うのはいたしかたないとしても。花梨の行動は軽はずみともとれるが、事情が変われば、立場も変わるわけで、無理して自分の心を偽るよりかは幸せな道を選んだほうがよっぽど周囲も幸せだ。「知られたくなくてもこれが私だ。変えることなどできぬ」覚悟さえ決まれば、あとはね。それなりに。

全1件中 1 - 1件を表示

後宮デイズ~花の行方~ 14 (プリンセス・コミックス)のその他の作品

すももももの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

後宮デイズ~花の行方~ 14 (プリンセス・コミックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする