とんがり帽子のアトリエ(3) (モーニングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.76
  • (4)
  • (12)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 141
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (197ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 作者の素晴らしい画力

  • 銀彩症のタータ君の話は良かった。

  • 描き込まれた可愛い絵の「とんがり帽子のアトリエ」の3巻。ファンタジー世界の雰囲気がよく出ていて絵に惹きつけられる。

    さてと、物語ですが、実を言うと2巻では、物語の方向性がよくわからなくて、読者的に迷子になっていたのだけれど、3巻では、主人公のココを受け入れてくれたアトリエの先生・キーフリーにも、何やら禁忌魔法を操る「つばあり帽」との確執がありそうな伏線が出てきて、ちょっと納得。キーフリーの過去などが少しずつ分かってゆけば、どんどん面白くなっていくんでしょう。

    描き込まれた1枚の絵画のような絵柄が魅力的な漫画だけど、動きの表現があまり得意でないのか、ときどき流れがわからなくなるのがちょっと気になる。地形を変えてしまった魔法やその修復なども、セリフを読んでから、絵をじっと見て、なんとか理解する…という感じ。せっかく「絵」で表現できる漫画なのだから、もう少し動きが描かれているといいのにな。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

ビームコミックス『エニデヴィ』で漫画家デビュー。イラストレーターとしてもマーベルコミックス、DCコミックス、スター・ウォーズ等のアメリカンコミックスの表紙・挿画などを手がけている。2016年より『月刊モーニングtwo』で『とんがり帽子のアトリエ』を連載開始。本作は日本での人気のみならず、フランス「JapanExpoAwards」をはじめ海外でも多くの漫画賞を受賞している。

「2020年 『とんがり帽子のアトリエ(7)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白浜鴎の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする