世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史 [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 中経出版
4.15
  • (4)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (349ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本史がもちろん単独で成立しているわけではなく、世界史と連動しながら動いているということがわかる本。
    当時の中国や世界の情勢を知ることができる。
    この本を読むと日本はほとんど中国の情勢を見ながら動いていたことがわかる。
    それと武力がなければここまで独立を維持できなかったであろうことも明白。

    現代日本人が中国音痴、運動音痴になっていなければいいが・・・

  • 日本書紀や古事記などに伝わる神話を最新のゲノム解析に紐づけて考察するのが非常に面白い。

  • 高校以来の日本史への挑戦です。
    わたしは受験科目に使わなかったので、中学レベルといえます。
    そんなわたしでも面白く読めました。

    日本あるいは日本人としてのルーツに触れることは、家族や子どもができた今だからこそ芯に響くものです。

    また、歴史的な出来事の背景に関する考察や世界との関わりについて、日本史という教科書や授業だけでは学べないものです。

    たとえば、布教に命を賭けたイエズス会と秀吉のキリシタン排除という史実は、ひとつ間違えれば今の日本という存在を揺るがす大きな問題ともなりうる出来事でした。

    物事を多角的に見ないといけない戒めにもなると思います。

  • まあまあかな。コンセプトとしては、日本で何が起きたかだけでなく、その時世界はどうなっていたかを並行して学ぶことにあり、とても参考になる記述も多い。が、その世界の記述が若干足りないかな。全体にもっと分量を多くして欲しかったな。安全がタダでは買えないよ(平和を言うだけでは平和にらない、武力は保持する必要あり)が本書を読めばわかりやすいとは思う。

  • 世界の中の日本という視点で書かれた日本史本。斬新な発想で面白かった。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京都出身。駿台予備学校、ネット配信のN予備校で大学入試世界史を担当。東大・一橋大など国公立系の講座を主に担当。世界史の受験参考書のほかに、一般向けの著書として、『経済は世界史から学べ!』(ダイヤモンド社)、『世界史で学べ! 地政学』(祥伝社)、『世界史を動かした思想家たちの格闘』(大和書房)、『ニュースの”なぜ?”は世界史に学べ』シリーズ(SB新書)、『学校では教えてくれない地政学の授業』(PHP研究所)ほか多数。ブログ「もぎせかブログ館」で時事問題について発信中。

「2018年 『世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史のその他の作品

茂木誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サン=テグジュペ...
岸見 一郎
岸見 一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史を本棚に登録しているひと

ツイートする