血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null? Wシリーズ (講談社タイガ) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.25
  • (9)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (247ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うわぁー!ここでこう繋がるのね。確かにこれは百年シリーズ読んでから読むのがおススメだわ。

    森さんのシリーズはこういうお楽しみリンクがあるからほんと好き。
    ハギリ博士のジョークも好き。
    でも、ハギリ博士読んでたら犀川先生に会いたくなって、S&Mシリーズも再読中。
    いや、でもこれは先に百年シリーズ再読しようかな。

  • ハギリ先生とウグイさんの距離にムズムズする。マイカはなんであんなフワフワしてるのに四季に選ばれたのかしら?ホントはもっとちゃんとまともなの?ミチルとロイディの名前をまたこうやって聞くことになるなんて、森博嗣さんの世界はどれだけ広がっていくんだろう。

  • 百年シリーズとの繋がりが急に濃くなってきた。次巻も楽しみだけど、Gシリーズの「ψの悲劇」も5月に発刊予定らしく目が離せないー

  • あーもう大好きです。女王シリーズをもう一度読み直します。途中から展開が読めてしまったし、最後の1行もあまりインパクトなかったんだけど、それでも星五つです。

  • 色々繋がってきてワクワクしますね

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

森 博嗣(もり ひろし)
1957年、愛知県生まれ。作家、元研究者。名古屋大学工学部建築学科、同大学大学院修士課程修了を経て、三重大学工学部助手、名古屋大学助教授。名古屋大学で工学博士を取得し、2005年退職。学会で数々の受賞歴がある。
作家として、1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞し、同作で作家デビュー。S&Mシリーズとして代表作の一つに。『スカイ・クロラ』シリーズは本人も認める代表作で、2008年アニメ映画化された。その他にも非常に多くの著作がある。

血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null? Wシリーズ (講談社タイガ)のその他の作品

森博嗣の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null? Wシリーズ (講談社タイガ)を本棚に登録しているひと

ツイートする