彼女が好きなものはホモであって僕ではない [Kindle]

著者 :
制作 : 新井 陽次郎 
  • KADOKAWA
3.40
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (315ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絶賛されているから読んでみたが、言われているほど感動もしなけれ泣ける事もなく共感もあまり出来なかった。1つの作品としても大して面白みも感じない。ただ、考えさせられる事はあった。自分に同性愛者の事は理解するのは難しいと感じたが、差別だけはしないようにしよう、そう思った。読み終えた後、ただ疲れだけが残った。

  • 『「好きなの?」よくもまあ、ここまで心を抉る四文字を咄嗟に出せたものだと思う。』この場面で、一気に純くんファンになりました。
    亮平と、純くんの関係性がとっても素敵。小野くんの素直すぎるところも、嫌いになれない。生きていくって、難しいなあ、、、

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

小説投稿サイト「カクヨム」に2016年10月より『彼女が好きなのはホモであって僕ではない』を投稿開始。本作で書籍化デビュー。

「2019年 『御徒町カグヤナイツ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

彼女が好きなものはホモであって僕ではないのその他の作品

浅原ナオトの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

彼女が好きなものはホモであって僕ではないを本棚に登録しているひと

ツイートする