テンジュの国(1) (週刊少年マガジンコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.08
  • (1)
  • (0)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 18世紀のチベット、医者見習の少年が主人公。文化や日常をマンガで読ませるってのはとてつもないテクニックなんだな、と改めて某嫁の語りに感謝をした次第。
    本作は間違いなく某嫁を意識した作品ながら、読み手は最高水準を基準にするのではなく青田買いくらいの寛容さは必要かなと。具体的にはコマ割りがブツブツした印象を与え、キャラクターの表情線が煩く、壮大な環境下の生活がいまいち伝わってこない……(個人の感想)。

  • 18世紀、チベット。山間の村。医者とっても民間療法に近い存在のお家の子、カン・シバの物語。「いっぱい染まったら、それだけラティが努力したってことなんですから」カン・シバのところへ嫁入りしたラティ。日が悪いということで厳密にはまだ嫁入りはしていないのだが、好きなことは染物。なかなか言い出せずにいたが、カン・シバは気にならない模様。良い子だ。どちらも。妹が友達と喧嘩した理由がまさかの兄が理由とは。兄も知らなんだ。「他人を助けるためなら自分が苦手なことでも出来るって」話せばわかってもらえる関係っていいね。

全2件中 1 - 2件を表示

テンジュの国(1) (週刊少年マガジンコミックス)のその他の作品

泉一聞の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする