文藝 2018年夏季号

  • 河出書房新社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (518ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910078210583

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ーーー「大丈夫、大丈夫」ーーー

    ーーー亡くなった日の朝の写真もあり、石田さんがこっちを向いてピースしている。娘たちはその横で泣き顔をこちらに向けていた。その次のカットは、もう亡骸になっている石田さんと娘たちの写真だった。ーーーー

    書かないと決めてから書かなくてはならなくなってしまった植本一子さんの24時間365日
    石田さん追悼号。

  • 芥川賞候補作、町屋良平「しき」読了。読んでいる最中から、あぁこの作品の雰囲気好きかもと思い、読み終えてもずっと好きだった。 急に踊りたくなるかれをはじめとした、高校生たちの何気ない日々が最高すぎる。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

文藝 2018年夏季号を本棚に登録しているひと

ツイートする