属さない勇気~まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革~ [Kindle]

  • 小学館
3.67
  • (3)
  • (7)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (176ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ホリエモンさんの本がまんがで出ていると手に取りました。

    「属さない勇気」というのは、「ひとりの人間やひとつの組織に従属しない勇気を持て」ということのようです。

    こういう考え方もあるよという読み方をするといいのかなと思いました。

  • 相変わらずコスパのよいマンガスタイルに対して評価アップ。このマンガを読んでそのまま全てを受け入れるのも思考停止。なによりも思考停止にならないひとがいいなー。

  • 「まんがでxx」の中でも特に内容が薄い気がする。世間の常識にとらわれずに行動しろ、に集約される。それが適した人もいればそうでない人もいる。ウシジマくんが取ってつけたように関連付けてある。

    ・人生を縛る4つのコスト
    ・ライブ体験より著書を読む努力
    ・マジメは危険。義務教育を疑え
    ・他人と比較せず好きなことをやる
    ・「褒められたい」との雑念を抱かない
    ・裏切られても恨まずに忘れる
    ・プライドを捨て最強のバカになる

  • これからの時代の生き方の参考になる。
    マンガにより、よりわかりやすくなっています

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1972年、福岡県八女市生まれ。実業家。SNS media & consulting株式会社ファウンダー。現在は宇宙ロケット開発やスマホアプリのプロデュースなど、幅広く活動を展開。有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万5000人を超え、2014年には会員制のオンラインサロン「堀江貴文イノベーション大学校(HIU)」を設立。主な著書に『多動力』(幻冬舎)、『10年後の仕事図鑑』(SBクリエイティブ/落合陽一氏との共著)、『バカとつき合うな』(徳間書店/西野亮廣氏との共著)、『生き方革命 未知なる新時代の攻略法』(徳間書店/橋下徹氏との共著)など多数。

「2022年 『99%の人が気づいていないお金の正体』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀江貴文の作品

ツイートする
×