空母いぶき(9) (ビッグコミックス) [Kindle]

  • 小学館
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (198ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  なんでも、今度、実写映画化されるらしいですね。
     中国が怒っちゃうんじゃないですかね(^^;

     戦火が拡大して、民間空港まで攻撃され始める9巻。それでも戦争じゃないって、どこかの日報と同じように詭弁だよねと思いつつ、みんながみんな、ギリギリの戦い。

     次巻は遂に、艦載機のドッグファイトが始まるのかな。性能で勝る設定とはいえ、数的不利が大きい状況でのこの展開って、やっぱり物語的な進み方だな、と思ったり。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

かわぐちかいじ

1948年、広島県尾道市生まれ。68年「ヤングコミック」誌にて『夜が明けたら』でデビュー。『はっぽうやぶれ』『プロ』『ハード&ルーズ』などヒット作多数。
87年『アクター』、90年『沈黙の艦隊』、そして02年に『ジパング』で講談社漫画賞受賞。
06年には『太陽の黙示録』で第51回小学館漫画賞、第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞も受賞。

空母いぶき(9) (ビッグコミックス)のその他の作品

空母いぶき 9 (9) (ビッグコミックス) コミック 空母いぶき 9 (9) (ビッグコミックス) かわぐちかいじ

かわぐちかいじの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする