モヤモヤするあの人 常識と非常識のあいだ (幻冬舎文庫) [Kindle]

著者 :
  • 幻冬舎
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 差し歯の下りは、私も経験があるので、身につままれる感覚だった。

  • インターネットなどで見かる、賛否の分かれる事柄を、賛成と反対の両方の意見を併記し、アンケートなどによる数値データで示し、かつ自分はどちら側であるかを明記している。
    そこには、性差という視点が入ったり、経済的格差という視点が入ったり。賛成反対の対立構造を、色んな視点から眺めた上で、結論が出ずにモヤっとする事、として紹介している。

    自分の反対意見を、面白おかしく取り込むには良い本だと思った。一方で、あくまでも結論の出ていないからモヤっとする事、なわけで。一方的にこれが正しい事だ!と断ずるものは一つもない。なので、あのおかしなやつらを断罪するために正しい行動は何かを調べてやる!という人には全く向いていない。
    議論の最中にあり、良いも悪いも答えが出るのはまだしばらく先の話である、と、この本を読んで理解してもらいたいものだ。

全2件中 1 - 2件を表示

モヤモヤするあの人 常識と非常識のあいだ (幻冬舎文庫)のその他の作品

宮崎智之の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

モヤモヤするあの人 常識と非常識のあいだ (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする