著者プロフィール

1964年、兵庫県生まれ。文芸誌の編集を経て1994年に『冗舌な死者』で作家デビュー。ハードアクションを中心にさまざまな作品を手掛け、「もぐら」「D1」「リンクス」「ACT」など多数の人気シリーズを発表している。著書多数。

「2018年 『紅い鷹』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢月秀作の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

別冊文藝春秋 電子版20号 (文春e-book)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする