凪のお暇 4 (A.L.C. DX) [Kindle]

  • 秋田書店
3.78
  • (4)
  • (10)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 171
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (162ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 凪と慎二との言い合いを見かけ、凪を心配したうららの自宅に招かれ、最近の行動を思い返す凪。自分の意思でどこかに行きたいと思ったことがなかったことから、自分の足でゴンと見た海を目指すことを決意する。一方ゴン自身は自分と付き合う人々が憔悴していき自分をドラッグのようだと例えることに悲しさを感じていた。そんな中、凪がイキイキとしながら、ゴンをちぎりパンのような楽しい存在と言ったことから、ゴンの気持ちにも変化が出てくる。

  • 悩ましい、悩ましい…どっちとくっつくのが良いのか…
    とりあえず、男が絡まない世界線は幸せです

  • ゴンさんのどハマりしている凪もあれだが呪詛を吐いてまとわりつく慎二もなんかなぁ。「だから私その翌日すぐにバイクの免許取りに行きましたもん!!」うららちゃんの母のこういう積極性というか自立精神素敵。「幸せの青い鳥は探すもんじゃない!!食うもんなんだってコトさ!!」スナックのママさんがスナックのママで。酸いも甘いも…を地で行ったら食べちゃうんだと。「たまには後ろも向かなくちゃ自分がどこにいるのかわからなくなっちゃいませんか」基本凪はまともにいい子なんだけど、いい子すぎんだよな。

  • ゴンゴン、それはあなたが誰も選んでないからよ〜
    てか意外とちょろい

  • -

  • 「たった一言の拒絶の言葉言うだけで汗すごいし震えも止まんない。地に足をつけなくちゃ。しっかりどっしり」

  • そう簡単にはスカッとジャパンできないってとこを、バツグンの精度で描くスゴミ。クズどもにうっかり同情しちゃったりもする多面性もよい。気付き、ダイジ!
    次巻いよいよVS母だね!めっちゃ楽しみ!!!

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

コナリ ミサト
7月22日生まれの女性漫画家。かに座、O型。趣味は半身浴、ファッション雑誌モデル鑑賞、古着屋めぐり、飲食(カレー・ビール・焼肉)など。2004年にデビュー。ファッション誌『CUTiE』で『ヘチマミルク』を連載し、人気となる。『珈琲いかがでしょう』が、2018年に『アニメBeans』にてアニメ化される。代表作に、『Eleganceイブ』で連載中の『凪のお暇』があり、2019年7月に黒木華主演でTVドラマ化。

コナリミサトの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする